実家の家

しばらく空家になっていました

私が生まれ育った実家。
しかし、私も兄弟も独立し、両親が亡くなってからは、しばらく空家になっていました。

 

ときおり、風通しの為に窓を開けには行っていたのですが、そのまま置いておいても仕方ないという事になり売却を決意しました。
しかし、建物自体は40年以上にもなる古家。

 

まったくと言ってよいほど、価値はありませんでした。
なので、価格は土地のみです。

 

私にとっては、思い出のたくさん詰まった実家です。
手放すのは本当に辛かったですが、仕方がありません。

 

せめても、良い人に購入したもらいたい気持ちでいっぱいでした。
そして、何人かの方が見学に来られ、最終的に購入して頂いたのが、まだ幼い子供がいる若いご夫婦でした。

 

自分たちに合わせてリフォームをしてから入居されるとの事でした。
本当に感じの良いご夫婦で、私の思い出の詰まった実家が、今度は、この家族の思い出の詰まった家になっていくかと思うと本当に胸がいっぱいになる気持ちでした。
良い方に譲る事ができて、良かったです。